LOG IN

2016年ふりかえり。

by LEiyA Arata

LEiyAGraphyは今年の撮影納め。

撮影は納まりましたが、仕事は納まっておりません。笑

今年も皆様、大変お世話になりました。

この1年、お引立てくださった皆様、気にかけてくださった皆様、相談に乗ってくれた皆様、一緒に遊んだ皆様、新しく出会ってくれた皆様、本当にありがとうございます!

アクシデント多過ぎな2016

結論から言うと、自分の働き方を考え直す1年だった。

私のネタかと思うような上半期がこちらになります。

月イチ、いやそれ以上に起きるアクシデント、来月は私の命が危ないんじゃないかと思う時もありました。

ギャラ未払いとうんこ大爆発祭は時期が被ったので精神的にも肉体的にもきました。

仕事で会う人たちに片っ端

「今廊下でうんこ爆発してるから、私がうんこ臭かったらごめんやで!」

と先に断りを入れていました。笑(嗅覚麻痺するレベル)

ギャラ未払いについてはまだ未解決です。

10万ほどの未払いですが、フリーランスでギャラ未払いは死活問題ですし、自分の仕事に自信喪失してしまいます。

こちらは解決次第、このブログに赤裸々に書きます。

むしろ悲惨な上半期、ありがとう!

アクシデント続きの上半期によって、働き方を見直す事が出来ました。

24時間365日仕事状態で休みなく働いていた割には、そんなに稼げていない。

考える時間もなく目先の日々の撮影やタスクをこなしているだけだと、新規開拓する時間も余裕もない。

骨折して身動き取れなくなったら、すぐに収入に響くし私の代わりがいない。

老後が怖い。

今、見直さないと詰む!!!

と危機感を感じたお陰で、行動が変わりました。

ひとつのクライアントから手を引くと、不思議と新しいクライアントが増えたりしました。

人とつながることを意識した

今まで、仕事優先でイベントや交流会に参加することはありませんでしたが、コミュ障克服だ!の目的も兼ねて、ぽつぽつと参加しました。

多種多様の考え方や異業種の人とつながることで、「フリーランスは孤独との戦いだ!」と思っていた私の考えは過去のものになりました。

そしてつながりから、嬉しいことに新規案件が数件成立しました。

ありがたいことに同業種のつながりでお仕事をいただくことも多々なのですが、同業種内でのあるあるなどもあり、知らず知らずのうちに考えが凝り固まってしまっていたのかもしれません。

写真家としての活動

PSK(Portrait Session in Kyoto)に出展しました。

私は2回目の出展で、今回初の試みの18禁エリアに作品を展示しました。

私のライフワーク、KARMANシリーズの第2弾です。

「SAMSARA」

たとえどこにいたとしても

たとえ姿形を変えていたとしても

わたしたちはいつだって引き寄せあう

モデルをしてくれたEMMAちゃんとNORI

この撮影の頃は恋人同士、今は夫婦です!

NORIは東京からはるばる駆けつけてくれました。どうもありがとう!

2017年も、仕事・写真家活動共に励んでいきます。

どうぞ来年もよろしくお願いします!

OTHER SNAPS