LOG IN

1回の撮影でどんどん綺麗になっていった女性の話。

by LEiyA Arata

可愛いだって綺麗だって、作れる!

先に結論から書きました。
可愛いだって綺麗だってきっかけひとつで作れるんです。
以前の記事に私の逆ビフォーアフターを晒したんですが、これは写真を撮られることによって現実を直視せざるを得ず、こりゃーいかん!とダイエットを決意するに至りました。

自分に自信がないからこそ撮られてみる

お仕事仲間で仲良くさせてもらっている女性フォトグラファーで、笑顔もキャラクターも可愛いのに、いかんせん自分に自信のない女性がいました。
私自身がコンプレックスの塊なので類は友を呼ぶのか、撮影依頼をいただく方は9割自分に自信がなかったり、コンプレックスの塊だったりします。
そして今まで、撮影してからどんどん綺麗になった・かっこよくなった・前向きになった方々を見てきました。

私は彼女の笑顔が好き!
なのである日彼女に、
「自信がないからこそ撮られてみる?(脱がさないから)」
と聞いてみたところ、
「変わってみたい!」
と反応があったので撮影してみました。

「私自身が、まだ知らない私」を見つけるきっかけ

私ね、この笑顔が大好きなんですよ!

結局脱がせたけど(キャミソールまでだからセーフ)


そしてこの写真は私の部屋で撮影しています。
スタジオで撮るのは緊張するって方には自宅に出張して、リラックスしやすい環境で撮影します。

1回の撮影がきっかけで、どんどん変わった

1回の撮影で彼女はどんどん良い方向に変わっていきました。

応援するべく、一緒の撮影現場の時はカメラテストに付き合ってもらっています。

ポージングや表情のバリエーションも増えたし、髪型もメイクも研究してどんどん上手になっていってます。
何よりも、普段の表情が生き生きしてきた。

初めて撮影してからほぼ1年経過して

お互いにプロフィール写真を撮る機会があったので彼女を撮りました。

綺麗!可愛い!最高!

彼女から言われて嬉しかったことは、
「仕事相手の反応が変わった!」
「相手の目を見て会話することができる!」
「レイヤさんの撮影がきっかけで変わっていってる!」
って言葉。

今後も彼女がどんどん綺麗になっていくのを応援&お仕事のパートナーとしてもお互いを高め合っていける関係でいたいなと思います。

性別関わらず、褒めるのって大事。
褒めるとどんどん言葉の魔法にかかっていきますよ♩

あなたも写真撮影で「私自身が、まだ知らない私」を見つけるきっかけ作りをしてみませんか?
お問い合わせはinfo@leiyaarata.comまでお気軽にご連絡ください!



LEiyA Arata
OTHER SNAPS