LOG IN

プロフィール写真撮影の駆け込み。

by LEiyA Arata

「プロに撮ってもらったプロフィール写真が気に入らなくて封印してる。」

この言葉、プロフィール写真の撮影をしてくださる方からよく聞く言葉です。

決して安くはない金額を払って、結局写真を封印しちゃうなんて悲しいですよね...

そこから写真に撮られることが苦手になったって人もいたり。

嬉しいような悲しいような、プロフィール写真の駆け込み所のような撮影もしています。笑

ちょっとした選び方

プロだから綺麗に撮ってくれて当然!

ってわけでもありません。

じゃなかったらわたしの所にかけこむ人がもっと少ない筈なんです...

プロフィール写真って、SNSで大事なツールのひとつ。

写真ひとつでがらっと印象が変わってしまいます。

そんなわたしのプロフィール写真はというと、おっぱいが好きすぎておっぱいを抱きしめているわけですが...笑

お近くのスタジオやカメラマンを探す時は、面倒くさがらずに何件かWebサイトの撮影サンプルを見て検討してみて下さい。

自分に近い年齢や職業の方のサンプルを探してみると、こんな風に撮ってもらえるんだって想像つきやすいと思います。

カメラマンのプロフィール写真も載っている事もありますよ!

そして、モデルさんやタレントさんの写真はプロフィール写真の参考にしないほうがいいです。笑

撮影の時は、可能ならば事前にヘアメイクさんにヘアメイクしてもらって下さい。

仕上がりに差が出ます!

コミュニケーションが取りやすそうなカメラマンか

「はい!笑ってーにっこりにっこり!」

はじめましてのカメラマンにこう言われて最高の笑顔ができる人って稀です。

わたしも撮影する時に笑ってと言うことはあるんですが、プロフィール撮影では封印しています。

だって9割の人の表情が引きつりますから!笑

わたしも言われたら不気味な笑顔になった経験あるし...

成人式の写真とか目が死んで口がひきつって「これからお前を食ってやる!」って感じの笑顔してた...

はじめましてのカメラマンやスタジオでは、きちんとヒアリングしてくれるところがオススメです。

わたしの場合はまず、ご自身の顔のパーツにコンプレックスありますか?

と失礼ながら単刀直入に聞いたりします。

だってそこをカバー出来るアングルや表情って、気に入ってもらえる事が多いから。

あとはひとりひとりに合わせて撮影や話し方のトーン、テンションを変えてみたりしています。

写真を選んでもらう時に

「わたしじゃないみたい!」

って言われたらそれはもうニヤニヤしちゃいます。

鏡にうつっているあなたからは見えない角度も、実はあなた。

あなたらしさがそこに写っているか

撮られたいイメージって人それぞれ。

笑顔だったり、ナチュラルだったり、気だるそうだったり、かっこよくキメてみたり。

いつもの自分とはガラリと変えてみたり。

笑わない撮影も人気です。

イベントでプロフィール撮影

ひとりでスタジオに行ったりカメラマンに頼むのはちょっと気が引ける...

そんな場合はプロフィール撮影会などのイベントを探してみるのも手ですよ!

去年、とあるエステサロンの会員様限定のイベントにお呼ばれしてプロフィール撮影イベントをしたら大好評で、今月は別店舗様からのリクエストでプロフィール撮影イベントが開催されます。

撮影した中には笑顔が苦手って方が数人いらっしゃったんですが、笑顔が苦手な方々全員が笑顔の写真を嬉しそうに選んでいったのがとても印象的でした。

今回も沢山の女性に喜んでもらえますように!

OTHER SNAPS